>レポート>インプラント治療ができる歯医者は年々増えている

インプラント治療ができる歯医者は年々増えている

男性

無痛の治療もある

虫歯などで歯が欠損してしまった場合における治療方法として注目されているのが、人口の歯根を歯茎に埋めるインプラント治療です。一度歯根を埋め込むと、そのまま普通の歯のように使用する事が出来るため、さいたま市でも導入している歯医者が多く人気となっています。一本の人工歯根で1つの歯を埋める方法や、欠損している歯の本数に応じて複数本の歯根でまとめて歯を埋め込む方法もあり、入れ歯から変更する事も可能です。初めて人工歯根を埋めるという方はもちろん、入れ歯の方で今までの歯と同じように食事がしたいという場合にもインプラントはオススメです。また、痛みのない無痛治療によるインプラントを行なっている歯医者もさいたま市にはあり、遠方からも治療を受けに通う方が多くいます。

歯

長期間の使用が可能

見た目が普通の歯と変わらない事や入れ歯と違い取り外す手間がかからない事から、人気となっているのがインプラント治療です。審美の面のみならず、しっかりと人工歯根が固定されるため食事がしやすいなどのメリットも多く、さいたま市内の歯医者でも扱われています。成人している方ならインプラントを受ける事が出来るため、幅広い年齢層の方が利用しています。使用可能となっている期間は口腔内の環境にもよりますが、10年間は継続して使える場合が多く好評です。定期的なメンテナンスとして1年に1回は歯周病の予防を行うと、歯茎の健康が保たれてインプラントが長持ちしやすくなります。治療にかかる期間は半年前後で終了しますが、治療が終わってからもメンテナンスに通いやすい、さいたま市の歯医者を選ぶ方が増えています。