歯医者の種類を把握して目的に応じた矯正歯科に通おう

女の人

日本人の歯に対する意識は低い?

日本人は外国人と比べて圧倒的に口腔ケアに関する意識が低いと言われているのです。それは歯科医院の付き合い方にも現れています。日本では歯科医院は痛みなどのトラブルが出てから行くものだと考える方が多いのに対して、外国人は歯や歯茎のトラブルを予防するために行くものだと捉えている方が多いのです。それが結果的に歯や歯茎トラブルの件数の違いや、歯の見た目の美しさにも影響しているのです。

歯型

健康な歯を手に入れる為には予防歯科

歯は歯茎に痛みやトラブルが出てきてから、歯科医院に行くと症状が進行しているケースがほとんどです。症状が進行してからの治療は痛みを伴いますし、治療期間も長引きます。症状の進行度合いによっては口腔内の健康を大きく損ねることにもつながるのです。虫歯や歯茎のトラブルは早期段階で発見することで、重症化を防げるようになります。早期発見には予防歯科の習慣を身に付けることです。

院内

歯を綺麗にする審美歯科もオススメ

外国人と比べて日本人は歯に対する美意識もかなり低下していると言われています。日本人で歯の矯正やホワイトニングをするために矯正歯科に行く方も増えてきましたが、それでもまだ少数であるのが現状です。その点外国人は多くの方が歯の見た目にもこだわっており、ホワイトニングケアや歯並びなどにも気を遣っているのです。歯や歯並びの美しさは第一印象を良くするだけでなく、かみ合わせなどの健康面にも好影響を与えます。

千葉にあるインプラント歯科に行こう★

[PR]
新宿駅でインプラント治療を受けよう
施術実績豊富なクリニックを紹介

町の歯医者と大学病院の違い

診療設備の充実度による違い

町の歯医者さんと比べて、大学病院ではさまざまな医療設備が整っていますので、町の歯医者さんでは難しい治療でも受けることができます。また外科的な手術が必要な時は、入院を求められることもありますが、大学病院なら入院設備も整っています。

治療費の負担を軽減できる

大学病院では町の歯医者さんよりも高度で充実した設備や治療が受けられますので、町の歯医者さんよりも費用負担を安く済ませることが可能になります。町の歯医者さんでは自由診療と保険診療を組み合わせることが難しいのですが、大学病院では併用できるからです。

自分に合う歯医者を選ぼう

歯科医院はコンビニエンスストアの数よりも多いと言われています。予防歯科で通う歯医者を選ぶ時は、長く付き合えるように自分に合った歯科医院を探すことです。

歯医者に関する記事をチェック

歯

糖尿病予防に効果的

日本の糖尿病患者はその予備軍を含めて2200万人いると言われています。最近の研究では糖尿病に歯周病が大きく関係していることがわかっています。歯科医院に行くことで歯周病の早期発見治療が可能になり、糖尿病予防にもつながります。

Read
医療器具

早めに通院しよう

日本人の約8割が1日に2回以上歯磨きをしているにもかかわらず、虫歯になっているのは歯科医院の利用法が誤っているからです。定期的なクリーニングや検診を受けることで、虫歯や歯周病リスクを減らせるのです。

Read

[PR]
豊中市で歯科医院を受診
歯の健康を守ろう☆

西新宿で歯医者さんを受診しよう

[PR]
大阪の歯医者さんを厳選リサーチ♪
歯の悩みをラクラク解消☆